RI2650地区

会長挨拶

  • HOME »
  • 会長挨拶

奉仕を通じてこの難局を乗り越えよう。
この時こそロータリーの最高の舞台で。

2020-21年度会長 辻 良俊

本年度会長を仰せつかりました。在籍22年当たり前の様に過ごして来たクラブ活動、新型コロナウィルス感染拡大により、日本、そして世界が経験したことのない大変な状況の時、この難局を乗り越えるようロータリアンとして何ができるかを学びピンチをチャンスに変える行動をお願いし祈念するものです。

【ロータリーは機会の扉を開く】

2020-21年度RI会長テーマについて

2020-21年度のRI会長テーマは(Rotary Opens Opportunities、ロータリーは機会の扉を開く)です。 (Opportunity)は意志をもって作る機会で、チャンスのように偶然性と区別されています。

クナーク氏は
1、 ロータリーに参加すれば世界中の友人たちとともに、より豊かで意義ある人生への扉を開いてくれる。
2、 私たちロータリーあらゆる(奉仕)活動が、どこかで、誰かのために機会の扉を開く。と述べています。そして、ロータリーの価値観の大切さを強調しています。
2020-21年度RI基本方針について中核的価値観 Rotary‘s Core Values
1、 親睦
2、 高潔性
3、 多様性
4、 奉仕
5、 リーダーシップ

ロータリーの戦略的優先事項
1、 より大きなインパクトをもたらす
2、 参加者の基盤を広げる
3、 参加者の積極的なかかわりを促す
4、 適応力を高める

6つの重点分野
1、 平和の推進
2、 疾病との戦い
3、 水と衛生
4、 母子の健康
5、 教育の支援
6、 地域経済の発展

地区スローガン
(ロータリーの原点に返る)
誠意をもって語り合い、勇気をもって共に未来へ

3つの方針。
1、 今一度ロータリーの原点に返り、ロータリークラブ一つ一つ、ロータリアン一人ひとりと誠意をもって語り合う。大切なこと、良いことは皆で共有し、勇気をもって共に未来に向かって実践していく。

2、 数々の自然災害の被災者の人々に寄り添い、勇気を取り戻すためにロータリーとしてできる活動をする。

3、 RIとともにポリオ根絶のために最後の取り組みにクラブが主体となって、多くの機関、人たちとともに挑戦する。

以上のRI会長テーマ、地区スローガンをふまえて、単年度ではありますが、高い資質の会員皆様と高いレベルを維持しロータリー奉仕活動が会員一人一人が最高の舞台での主役でありますようご協力、ご理解を祈念致します。

 

お問い合わせ先 TEL 0743-64-3811

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 大和郡山ロータリークラブ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.